SIMCENTER

システムシミュレーション

システムシミュレーションを使用して、コンセプト段階でマルチドメインシステムのパフォーマンスを予測する。Simcenterには、事前定義された物理ライブラリとアプリケーションライブラリの大規模なセットが含まれているため、CAEとの協調シミュレーションや制御戦略の検証にも使用できる現実的なモデルを効果的に構築できる

メリット

  • 複雑なシステム動作のより迅速で早期の評価
  • メカトロニクスシステムのすべての物理動作をキャプチャすることにより、シミュレーションの精度が向上する
  • 設計オプションのより早いベンチマークと競合するパフォーマンス属性のバランス
  • クラス最高のテクノロジーを使用することにより、シミュレーションの生産性が向上する。
  • システムとコントロールのモデリングのためのプラットフォームを共有することにより、チーム間のコラボレーションを改善できる

CAEシミュレーション

SimcenterのCAE・CFDソリューションは、効果的な前処理、多種多様な強力なマルチフィジックスおよび学際的ソルバー、および業界の専門知識が組み込まれた効率的なシミュレーションプロセスにおけるアプリケーション固有の後処理を組み合わせて、製品の動作に関するより良い洞察を提供する。

メリット

  • 設計上の意思決定を推進するためのタイムリーな洞察
  • 正確な製品性能予測
  • シミュレーションプロセスを加速する統合された合理化されたワークフロー
  • シミュレーションチームの柔軟性とスループットの向上
  • より広範な意思決定企業に製品パフォーマンスのより良い可視性を提供

物理的テスト

物理テストシステムを採用すると、正確なシミュレーションと効果的なコンポーネントおよび最終製品の検証が実現できる。Simcenterのテストソリューションは、テストベースのエンジニアリングのための完全な統合環境を提供している。

メリット

  • 自動化されたプロセスまたは簡単にカスタマイズ可能なプロセスでの使いやすさの向上により、テストの生産性が向上する。
  • マルチフィジックスデータ収集と分析のおかげでより多くの洞察が与えられる。
  • データ品質と結果の妥当性に対する信頼性の向上
  • 簡単なデータ共有、統一されたインターフェース、説得力のあるレポートにより、部門間のコラボレーションが容易になる。
  • T 柔軟でスケーラブルなソリューションと価値ベースのライセンスオプションを使用した投資収益率(ROI)の向上

設計の探検

パフォーマンス予測と設計変更の決定を加速する。Simcenterには、既存の設計およびシミュレーションツールと簡単に統合でき、利用可能な高性能コンピューティングインフラストラクチャを完全に活用する、効率的で使いやすい学際的な探索フレームワークが含まれている。

メリット

  • 複数の革新的なソリューションを与える
  • ベストプラクティスに基づいて設計プロセスを標準化
  • 設計時間を大幅に短縮
  • T ソフトウェアとハードウェアのリソースへの投資をより有効に活用
  • 設計動作についてより深い洞察を得る

シミュレーションデータ管理

SimcenterはTeamcenterとシームレスに統合されている。このソリューションは、製品ライフサイクル全体を通じて分析モデルと結果の同期を維持する。データとプロセスをキャプチャして管理することにより、企業は長期的な知識と価値を構築できる。

メリット

  • データとプロセスを管理することにより、増加しているシミュレーション作業の量と複雑さをサポートする。
  • 要件から設計および検証までの完全なトレーサビリティにより、シミュレーションの信頼性を高める。
  • データを検索する時間を短縮し、作業の再利用を促進することでシミュレーションを高速化する。
  • シミュレーションプロセスの標準化および自動化により、結果をより迅速に提供できる。
  • 実績のあるTeamcenterプラットフォームを共通のインフラストラクチャソリューションとして活用することにより、実装コストとリスクを最小限に抑える。

エンジニアリングおよびコンサルティングサービス

Simcenterを使用すると、企業は機能を拡張し、問題を解決し、デジタル化の旅を実現できる。Simcenterのスペシャリストは、複雑な課題に対処し、設計オプションと機能パフォーマンスのバランスを保護するためにお客様を支援する。

メリット

  • 専門家の支援のおかげで製品パフォーマンスが向上する。
  • 重要な製品の課題への取り組み
  • 設計の選択を前倒しするより良いプロセスを展開する
  • 市場投入までの時間を最大30〜50%短縮
  • 開発の手間とコストの削減